舞舞堂 〜maimai-do〜

バレエ舞台鑑賞録を中心に、好きなことを語る名古屋発のブログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Kバレエ「ジゼル」名古屋公演 | main | 「ロバと王女」 >>

レニングラード国立バレエ名古屋公演「眠りの森の美女」

観てきました〜〜。
いやー、「眠り」はバレエを観たーー!という感じがしていいですね。
そしてアニハーノフの渾身のチャイコフスキーに感動しました。
素晴らしい〜。
本日のキャストを知りたい方もいらっしゃると思うので載せておきます。

オーロラ姫 エフセーエワ
デジレ王子 ルダチェンコ
リラの精 ペレン
カラボス ブレグバーゼ
王 マラーホフ
王妃 オシポワ
式典長 フィリモーノフ
妖精 ロマチェンコワ シシコワ ヴィジェニナ アヴェロチキナ ハビブリナ
四人の王子 シヴァコワ クリギン モロゾフ イリイン
フロリナ王女 ミリツェワ
青い鳥 マスロボエフ
ダイヤモンド ポリョフコ
金、銀、サファイア スホワ カミロワ エゴロワ
白い猫 シシコワ
長靴をはいた猫 クズネツォフ
赤頭巾ちゃん リィコワ
狼 クリギン
ファランドール ニキフォロワ トルマチョフ

ファーストネームを省略してしまいましたが、だいたいおわかりいただけるかと。あ、クリギンはもちろん両方アンドレイですよん。
配られたキャスト表のダイヤモンドはステパノワとなっていましたが、踊ったのはポリョフコでした。
変更アナウンスはなし。東京ならあるんでしょうねえ、多分。

色々感想はあるのですが、また後日にいたします(ってそんなのばっか)。

ヴィジェニナとミリツェワの踊った後にピーピー口笛が、かかっていた(というのかな)のがびっくり。
ブラボーにしておいて欲しいとちょっと思いました。まあ、いいけれども。
ヴィジェニナもミリツェワも毎年確実にファンを増やしている模様ですね。
二人とも可愛いからな〜。わたしももちろん好き。

えっとあまり大きな声では言えないが(って書いちゃえばいっしょだって)、エフセーエワのかつらが〜、うーむ、似合っていなくてプチショック。
夏のガラ公演のときの美人になったエフセーエワを期待していたのに。あのヅラはないじゃろ〜。
ガラの時のように地毛でやってほしかったよ・・・。
つーかパンフレットにヅラじゃないきれいな写真がいっぱいあるじゃんか!
なぜなぜどうしてヅラかぶったの???わからんです。
踊りはとってもよかったのに。

ルダチェンコは予想通りでした・・・(笑)。
まあでもデジレ王子はあんなぐらいでいいのかね。わたしはイヤだけどさ。もうちょっと姿勢だけでも王子らしくして欲しいなあ、ほんと。

シヴァコフ&クリギン王子ズのやりとりが楽しかったです。
あとシシコワのすでに職人芸って感じの白猫もよかったです。
ペレンちゃんのリラは美しいですね〜。いやほんとに。感心する。
あー、マールイって楽しいな♪

ということで次は「バヤデルカ」です。楽しみ〜。
カオル呟き | permalink | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |

この記事に対するコメント

初めまして。同じ舞台を観た者です。
ダイヤモンドの精、変更だったんですネ…。
新春プログラムも東京で観たのですが、区別がついて
いなかったです。(^^;)
勇気の精(トルネコ)を踊ったバレリーナが気に入った
のですが、プログラムと睨めっこしたのですが
分からなくて悲しかったです。
記事にトラックバックさせていただきました。
これからもちょこちょこお邪魔します。
ゆい | 2006/01/24 11:01 PM
ゆいさん

ようこそいらっしゃいませ。
コメント&トラックバックありがとうございました。
ダイヤモンドの精はそうなんです、変更になっていました。
せめてロビーに変更のお知らせでもあるとよかったのにと思います。
えっと、それから勇気の精を踊ったバレリーナは多分アリョーナ・ヴィジェニナだと思います。
美人でスタイルも良く踊りも上手。最近は大きな役につくようになってきていてこれからが楽しみなダンサーです。

ブログ拝見いたしました。2月の美神公演に行かれるのですね。わたしも参ります。この公演も楽しみですね。
カオル | 2006/01/25 1:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
愛知県芸術劇場でレニングラード国立バレエの 「眠りの森の美女」を観ました。 主な配役はこんな感じです。 オーロラ姫:エレーナ・エフセーエワ デジレ王子:ドミトリー・ルダチェンコ リラの精:イリーナ・ペレン カラボス:アンドレイ・ブレクバーゼ 妖精
レニングラード国立バレエ 眠りの森の美女 | バレエに夢中〜♪ | 2006/01/24 11:01 PM
前提知識全くなしで行きましたが、いや〜楽しめました。素晴らしいバレエに知識なんて...
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode