舞舞堂 〜maimai-do〜

バレエ舞台鑑賞録を中心に、好きなことを語る名古屋発のブログです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハンブルグ・バレエ 名古屋公演日程 | main | 明日はダンス・オペラ「神曲」公演 >>

レニングラード国立バレエ 2009年 名古屋公演

公式サイトにはまだ発表されていませんが、ルジマトフのすべて2008のパンフレットに日程が掲載されていたので、お知らせです。

レニングラード国立バレエ 2009年 名古屋公演

「ジゼル」

2009年1月22日(木) 愛知県芸術劇場


えっと実は演目はパンフレットに載っていないのですが、“演目他詳細はお問合せ下さい”とあったので、問い合わせたところ「ジゼル」ということでした。
新演出の「ジゼル」ですね。楽しみです〜。

今日はもう一つ下に記事がありますので、よろしく。
情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

こんばんは♪

あいかわらずカオルさんの情報はすごいですねー!
レニングラードの「ジゼル」初です。ぜったい見たいです。
ザハロワの白鳥を蹴ってジゼルにします!
でもルジ様は演出のみですかね?やはり・・・
インペリアルバレエのルジ様の時、お隣に座ってらした
おばあ様が「この人のジゼルはよかったわよぉ。」とおしゃってて、以来いつか見てみたいと夢見ていますが・・・
カオルさんはルジ様アルブレヒトもきっと観てるんでしょうね?

ルジガラの感想アップしてくださいね!カルメンでしたよね?楽しみにしてます!
enfants | 2008/07/10 4:47 AM
レニングラードの「ジゼル」、名古屋で公演するのは確かに珍しいですよね。私は2000年から毎年名古屋公演を観ていますが、この間に名古屋で「ジゼル」は上演されていませんので。それ以前はもしかしたらあったのかもしれませんが。

今回の新版は本国では衣装も一新、ボルゾイ犬も舞台に上がっていて、なかなか豪華な演出になっていたようです。

日本公演では衣装は従来のままで、演出のみ新版ということで、ちょっと寂しいところですが、楽しみですね!

ルジマトフのアルブレヒトは、そうですねえ、かなり何回か(笑)観ました。
全幕や、2幕の抜粋とか、ルジマトフも随分と踊ってくれていました。それだけ彼自身思い入れがある役なのだと思います。
観るたびにいつも違う世界(バレリーナが変わるということもあるけれども)を創ってくれていました。
なんか過去形で語ってしまうことに一抹の寂しさを感じてしまいますが、生舞台をたくさん観られてよかったなあと思っています。

ルジガラの感想、お待ちいただいているということで、ありがとうございます。あまりたいしたことは書けそうにないのですが、気長に待っていただければ幸いです。
カオル | 2008/07/12 1:00 AM
こんにちわ
新演出のジゼル、楽しみですね。東京は現在夏レニの第一陣(と言っても2人+1人)が真っ只中です。
ルダ君から聞いたのですが、マディシェワは退社(?)したそうです・・・・
ヤマガタ | 2008/08/09 10:50 AM
ヤマガタさん、こんにちは。

東京はバレエ祭が終わったところですね。ハードな日程だったペレンとマラトはホッとしている頃でしょうか。

マディシェワはミハイロフスキーをやめてしまったのですか。ちょっと残念です。
カオル | 2008/08/11 11:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode