舞舞堂 〜maimai-do〜

バレエ舞台鑑賞録を中心に、好きなことを語る名古屋発のブログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< レニングラード国立名古屋公演「ジゼル」のキャスト等 | main | オクサーナ・シェスタコワと仲間たち 名古屋公演 >>

<ベジャール・ガラ>名古屋公演 キャスト等

シルヴィ・ギエム&東京バレエ団<ベジャール・ガラ>の名古屋公演を観てきました。

本日のキャスト

「ギリシャの踊り」
ソロ:後藤晴雄
二人の若者:長瀬直義 横内国弘
パ・ド・ドゥ:吉岡美佳 中島周
ハサピコ:上野水香 高岸直樹

「中国の不思議な役人」
役人: 木村和夫
娘: 小笠原亮
首領:平野玲
ジークフリート:柄本武尊
若い男:井脇幸江

「ボレロ」
シルヴィ・ギエム
平野玲 松下裕次 長瀬直義 横内国弘

やっぱりギエム、ギエムは素晴らしいですね!
まあ、ベジャールの「ボレロ」があまりに完成された作品ってのもありますが、誰が踊ってもあの圧倒的な光を放つメロディになれるわけではない。
今回に限り封印を解く、とありますが、私はそんなに詳しくないので何なのですが、そもそも何故封印したのかがよくわからないですよ。
40代半ばにさしかかったギエムが今踊るボレロ、自然体で素晴らしいかったです。私は50代になったギエムのボレロも観てみたいものだな、と今日のギエムをみてしみじみ思いました。
毎年舞台にかけなくてもいいから、3年に1回ぐらいこれからもずっと踊ってくれればいいのに。

東京バレエ団の方はですね、「ギリシャの踊り」がよかったかと。
「中国の不思議な役人」はなあ・・・あと10倍ぐらい毒気が欲しいです。まあ、難しいとは思いますが。挑戦することに意義はあるかな。

「ギリシャの踊り」は二人の若者の一人、長瀬くんが私好みな踊りをするなあと思って公式サイトにいってプロフィールなど見てきました。
ワガノワ留学経験があるんだね、なるほどという感じです。首のつけ方にニュアンスがあって、踊りにキラキラ感が出ていました。ベジャールかっつうともしかしたら違うのかもしれませんが、私的に好ましかったということで(笑)。
これからもがんばって欲しいです。

ソロの後藤くんに関しては、すみませんが、昔世界バレエフェスで観たミッシェル・ガスカールの印象があまりに強くてですね(ってどれだけ昔だ、それは)・・・色気とオーラと地中海〜な抜け感があと5倍ぐらい欲しいかと。いや、がんばっていたとは思うんだけどね。

話変わりますが、グラン・ドリーム・バレエ・フェスのチラシ配るかな、と期待していたらなかったな。まだ何もできていないのかしらん。
最終日のガラはS席完売したみたいですね。
カオル呟き | permalink | - | - | pookmark |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode