舞舞堂 〜maimai-do〜

バレエ舞台鑑賞録を中心に、好きなことを語る名古屋発のブログです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 遅ればせながら | main | キエフ・バレエ 名古屋公演 >>

マリインスキー名古屋公演予定キャスト

今日、草刈さんの公演(とーっても良かった!)に行きましたら、チラシが配られていました。

「眠れる森の美女」

11月21(土)3時開演 愛知県芸術劇場大ホール

S 20000円 A 17000円 B 12000円 C 8000円 D 6000円 学生 3000円

一般発売日 5月30日(土) 10時より

問合せ 中京テレビ事業 052-957-3333

以上の情報は拙サイトで既出ですが、今日もらったチラシに予定キャストが載っていました。

予定ソリスト ディアナ・ヴィシニョーワ
       イーゴリ・コールプ

それから演奏が東京ニューシティ管弦楽団となっております。
今回は楽団をつれてこないんですね。まあ、今までさんざんな演奏だったからなあ。
しかしチケット代は据え置きということで、実質値上げですかね。

前回の白鳥に引き続き、ヴィシ&コルプペアな予定なんですね。それはそれで歓迎です。ヴィシちゃんのオーロラはやっぱりいいもんね。

コルプですが、今日の草刈さんの公演でも良かったですよ〜。
特に期待していた「切り裂きジャック」は期待を上回る素晴らしさ。
公演は始まったばかりなのでネタばれはやめておきますが、草刈さんも役にはまってました。コルプは言うに及ばず。
これだけでも、機会があったら踊り続けて欲しいものだなあと思いましたよ。
音楽もよかったな。サイレントのホラー映画についてるような曲でね。

ムッルとの「モレルとサン=ルー侯爵のパ・ド・ドウ」も眼福だったわ。この二人にこの演目を選んだ草刈さんのプロデュース能力にも拍手。
腐的見地(笑)からも拍手。

あとボニーノの達者振りが素晴らしかった。

引退公演としてとても良い舞台だったと思います。
情報 | permalink | - | - | pookmark |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode