舞舞堂 〜maimai-do〜

バレエ舞台鑑賞録を中心に、好きなことを語る名古屋発のブログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サンクトペテルブルクでルジマトフ・ガラを観てきました | main | ファルフ・ルジマトフ・ガラ ミハイロフスキー劇場の感想 >>

ファルフ・ルジマトフ・ガラ ミハイロフスキー劇場

2012.6.12 19:30開演 ミハイロフスキー劇場

プロローグ

「ムーブメント」
音楽: ヴィヴァルディ
振付: ニコライ・アンドロソフ
 ロシアン・シーズン・バレエ団(でいいのかなあ) 
 dancers of the Russian Seasons Balletです


Act I

「白鳥の湖」より黒鳥のパ・ド・ドウ
音楽: チャイコフスキー
振付: ユーリー・グリゴロヴィッチ
 マリア・アラシュ(ボリショイ・バレエ)&イーゴリ・コルプ(マリインスキー・バレエ)


「タンゴ・イン・ザ・ナイト」(プルミエ)
“A suite on the basis of Argentinean tango”という一文が添えられています。
音楽: ピアソラ
振付: ニコライ・アンドロソフ
ファルフ・ルジマトフ, Alexandra Voronina, Gleb Filtsov, Alexey Kharitonov, Ekaterina Kryuchkova, Denis Ludvichenko, Yulia Perepelitsa, Alexey Severtsev, Yulia Shoshina


「赤いけしの花」から苦力(クーリー)の踊り(多分)
原題 「Coolies’ Dance from The Red Poppy」
音楽: レインゴリト・グリエール
振付: ニコライ・アンドロソフ
  Konstantin Marikin and dancers of the Russian Seasons Ballet


「Beginning」
音楽: エリック・サティ (グノシエンヌ 1)
振付: Vladimir Varnava
 イーゴリ・コルプ


「春の祭典」から断片
原題「Fragment from The Rite of Spring」
音楽: ストラヴィンスキー
振付: ニコライ・アンドロソフ
 ファルフ・ルジマトフ and dancers of the Russian Seasons Ballet


「ドン・キホーテ」よりパ・ド・ドウ
音楽: ミンクス
振付:ゴルスキー
 エカテリーナ・ハニュコワ&ヴィクトル・イシュク(キエフ・バレエ)


Act II

「Bolero, or Takhar and Free People」
原題のままですみません。うーん、勉強不足。

音楽: Bolero by Maurice Ravel, Armenian songs by Komitas, ancient Berber songs
Idea: Pascal Martineau (Divine concerts, France)
振付: ニコライ・アンドロソフ
Costume Design: Marianna Sycheva
Première of the ballet: 28 March 2011 in Annecy, France

キャスト:
Takhar ― ファルフ・ルジマトフ
Goddess of Love and Life ― マリア・アラシュ
Michel, a French soldier ― Piere Allen Perez (France)
Vocal ― Azal Belcadi (France)
Dancers of the Russian Seasons Ballet


アンコール
「アダージェット」
音楽:マーラー
振付:ベジャール
 ファルフ・ルジマトフ


えー、ミハイロフスキー劇場のサイトからいただいてきたままのところが多々あるのをお許しください。
これ書いた(写した?)だけで疲れちゃったよ(ダメダメだ)
内容についてはまた今度にいたします・・・。
カオル呟き | permalink | - | - | pookmark |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode