舞舞堂 〜maimai-do〜

バレエ舞台鑑賞録を中心に、好きなことを語る名古屋発のブログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ル・パルク」 6/13 マリインスキー劇場 感想 | main | 2012年に観た舞台 >>

地元バレエ公演情報

今日はニーナ率いる「グルジア国立バレエ」の名古屋公演ですね。
愛知芸術文化センターのサイトをみていたら気になる公演をみつけたのでご紹介します。
以下サイトよりコピペさせていただきました。

◆◆◆◆◆

劇場共同製作コンテンポラリーダンス公演
りゅーとぴあレジデンシャル・ダンス・カンパニー Noism1
新作公演見世物小屋シリーズ第3弾 『Nameless Voice〜水の庭、砂の家』

※見世物小屋シリーズ3部作完結編

金森穣率いる日本で唯一の劇場専属舞踊団 Noismが、演劇と舞踊の境界線と環境問題を「水」という切り口から表現します。
日時 2012年10月12日(金) 19:30〜、13日(土) 16:00〜
会場 小ホール
料金 一般¥4,000(当日¥4,500)、 ペア券¥7,000、
高校・大学生¥2,000(*25歳以下で学生証要提示)
中学生以下¥1,000(*3歳以下入場不可、4歳以上有料)
セット券¥7,000(Noism+BATIK)
※セット券については芸文プレイガイドのみの取扱い
※ 2012年7月27日よりチケット発売

BATIK 新作ダンス公演 『おたる鳥をよぶ準備』

ダンスカンパニーBATIKを率いてきた黒田育世が、結成10年目の節目に、生きて出会うことの賛歌を踊ります。
日時 2012年10月31日(水)、11月1日(木) 18:30〜(両日)
会場 小ホール
料金 一般¥4,000(当日¥4,500)、 ペア券¥7,000、
高校・大学生¥2,000(*25歳以下で学生証要提示)
中学生以下¥1,000(*3歳以下入場不可、4歳以上有料)
セット券¥7,000(BATIK+Noism)
※セット券については芸文プレイガイドのみの取扱い
※ 2012年7月27日よりチケット発売


Noismの名古屋公演はこれまでも観てきたので今回もぜひ行きたいです。
BATIKはまだ観たことがないです。一度みたいな〜と思いつつ、機会を逃しているのでこんどこそ行こうかなと思います。セット券があるから買おうかなあ。

さて、私カオルは最近ツイッターを始めました。バレエ以外のこともつぶやいていますが、よろしかったらフォローをお願いいたします。Twitter@kiiminiru
情報 | permalink | - | - | pookmark |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode